これまでの展示

特別展 展示情報

チベット仏教タンカ芸術特別展

チベット仏教タンカ芸術特別展

  • 2014/9/17 - 2014/11/23

二階, G200 Location

台湾博物館

蒙藏委員会所属の蒙藏文化センターと文化部所属の国立台湾博物館が主催し、中華台湾チベット仏教連合総会が共催した「チベット仏教タンカ芸術特別展」は、2014年9月17日から11月23まで、国立台湾博物館の二階回廊で開催されました。この展示は主に菩薩のタンカ、チベット仏教の四大教派の祖師のタンカやチベット伝統医薬のタンカなど合計30余幅が展示されました。各類の材質、異なる形式や色調で描かれたタンカの珍品は、主に蒙藏委員会のコレクションです。タンカ(チベット語)は卷軸画の一種で、チベット仏教特有の絵画形式で、多くが布や紙に描かれています。その色彩は鮮やかで、鮮明な民族的な特色を備えており、,濃厚な宗教的色彩と独特な芸術の風格を湛え、かねてより珍宝と見なされてきました。

チベット仏教はモンゴル・チベット民族がともに信仰する宗教で、タンカの芸術と仏教は密接で不可分の関係にあります。ここでは、チベット仏教の宗教芸術の展示を通じて、台湾の人々にタンカの芸術とモンゴル・チベットの文化を理解してもらい、異なる文化的な視野を提供することで、多元的な文化交流の促進を目指しています。

:::
チベット仏教タンカ芸術特別展
Share:
  • 自分の氏名:
  • 友だちの氏名:
  • メッセージ:
  • 電子メール: