これまでの展示

特別展 展示情報

「私はタイヤル族だ !」特別展

「私はタイヤル族だ !」特別展

  • 2014/7/5 - 2014/8/31

二階, G200 Location

台湾博物館

芸術の形式を通じて物語を伝えると、語る者をしてより多元的な方法で情感を伝え、想像力も掻き立てられます。本展は「私はタイヤル族だ!」のプロジェクトを執行する過程と成果を主な展示内容としています。この計画は、2人の米国フルブライト・プログラムの学者、一位は児童教育心理学のクリスティン・イエ(Christine Yeh)教授、もう一人は専門のカメラマンのミカエル・モウンナ(Mikael Mowunna)さんで、宜蘭県南澳国民小学校で学童たちを率いて美術創や撮影などの方法で神話を探索し、タイヤル族文化の深層的な意味を探りました。教育のテーマはタイヤル族の学童がエスニック文化の位置づけを探ることで、家庭や友情の意味を考えるというものです。例えば生徒がカメラを手に自分や家族、友だちやかっら自慢のタイヤル文化について撮影しました。あるいは、タイヤル族の母語で自分を形容したり、タイヤル族の編織や壁画のなかからタイヤル族の記号となる寓意を汲み取らせ、絵画の方式でこれらの文化の記号を表現させました。本展は、これらのプロセスや成果の展示を通じて、現代タイヤル族の学童が多元的な文化の影響の下、自身の文化を解釈し、同時に学童の作品を通じて人々のタイヤル文化に対する理解を促すことを目的に行われました。

:::
「私はタイヤル族だ !」特別展
Share:
  • 自分の氏名:
  • 友だちの氏名:
  • メッセージ:
  • 電子メール: